当社のこだわり

日本薬品開発株式会社 HOME 当社のこだわり 素材

素材

安全性や有用性、そして色・風味。自信をもっておすすめできます。

素材

食品で大切な安全性や有用性、そして色・風味。そのすべてを兼ね備えるために、素材選びは製品開発において最も重要なポイントの一つです。例えば、同じ大麦若葉でも、素材の差がそのまま、色、味、品質の差として出てきます。

ここでは、麦緑素のこだわりの素材 赤神力(あかしんりき)にスポットを当てて、その魅力を紹介いたします。

自然が生んだ神の力、究極の青汁素材 赤神力(あかしんりき)

こだわりの国産大麦若葉 赤神力(あかしんりき)

赤神力は、究極の青汁づくりのために選ばれた六条大麦の一種で、純系淘汰(優れた品種だけを選んで継承すること)を経て育成され、今では当社の契約農家でしか栽培されていない稀少価値の高い品種です。

1969年に国内で初めて製造販売された大麦若葉の青汁エキス 麦緑素の開発段階で、素材の選択基準となったのは、穂を収穫することが目的ではなく、青汁素材として如何に優れているかという点でした。
当時の大麦は、基本的に穂を収穫することを目的として品種改良を繰り返して来たため、倒れにくいように背丈を低く、また穂に栄養成分が行き届くように、葉の部分が小さな品種に改良されたものが大半を占めていたのです。

その中で、赤神力は大麦の原種に近い品種で、背丈が高く、葉も大きく、幅広、肉厚で柔らかいという青汁素材としては最適の若葉を持っていました。

豊富な栄養素を含んだ赤神力®は、まさに“神の力”

左:赤神力の種子/右:収穫期の赤神力

もちろんビタミン、ミネラルやフラボノイド、酵素等をバランス良く含んだ青汁成分も豊富で、こだわりの青汁づくりのために選び抜かれた品質は、まさに神の力そのもの。
この赤神力を農薬不使用栽培やトレーサビリティの確立した愛情あふれる栽培によって育み、独自の製法(活性保存製法)で活性のまま粉末化した青汁エキスが麦緑素なのです。

こだわりの大麦若葉 赤神力のふるさと

こだわりの大麦若葉 赤神力のふるさと

  • 風光明媚な周防灘に面した大分県北部は、緑豊かな平野、山々に囲まれ、清らかな水と温暖な気候、そして冬に吹き込む日本海からの寒気が、こだわりの大麦若葉 赤神力を育む最適の環境をつくります。
  • 健康な大麦若葉を育てるには、まず畑づくりから。春に収穫シーズンを終えた畑は丹念に掘り返し、堆肥を加えて夏の間に何度も畑を耕し、酸素を取り入れながら土を活性化させます。
  • 天候や時期により、土の状態は日々変化します。種まき前から収穫直前まで、ほぼ毎日のように生育状況や土を観察。 土壌検査でも肥料の配合や排水の調整等を畑ごとにチェックしています。
  • 究極の大麦若葉 赤神力を守り続ける麦緑素の契約農家。
    赤神力は契約農家や工場スタッフの情熱とこだわりによって、すくすくと生長しています。
当社のこだわり

このページの先頭へ