当社のこだわり

日本薬品開発株式会社 HOME 当社のこだわり 品質

品質

素材と製法の違いが品質を決める。

素材と製法の違いが品質を決める。

自社農場をはじめとした確かな産地で生産された国産100%の素材と、その素材の栄養素や有用成分を余すところなく引き出す当社独自の「活性保存製法」が品質の基礎となり、オンリーワンの商品へとつながっています。
その品質は、厳正な品質管理体制によるさまざまな検査や、日々の研究により維持されています。

オンリーワンからナンバーワンへ

麦緑素(左)と粉砕末(右)麦緑素は酵素活性を示す泡立ちが豊かです。

サラっとした抹茶感覚の飲みやすさの中に凝縮された生の青汁としての効力。中でも体内に発生した余分な活性酸素を無毒化させるSOD酵素活性の高さは特筆ものです。そしてビタミン、ミネラルや有用成分の吸収率の高さも、大麦若葉をギュッと搾った活性保存製法ならでは。
国内で初めて製造販売された大麦若葉の青汁製品として、他の追随を許さないオンリーワンの技術と情熱で長年の信頼と実績を築き続けています。

自然の恵みの品質を見極める品質管理

自然の恵みの品質を見極める品質管理部門

色、味、品質は機械の数値だけに任せていては判断できません。製造工程の中で繰り返し行われる様々な検査や検品は、人間の視覚や味覚等の感覚でもしっかり確認することが大切です。
例えば大麦若葉の場合、畑の土壌管理に始まり、栽培管理や受け入れ検査、洗浄水の管理と検査、大麦若葉エキスの検査、商品の検査等、50項目以上の検査による厳正な品質管理体制をとっています。

無限の可能性を追求する研究開発

無限の可能性を追求する研究開発部門

大麦若葉に含まれる様々な酵素や、フラボノイド等の有用成分に関する学会発表は90報以上に及びます。
天然素材がもつ無限の可能性やより良い製品づくりに向けて、日々研究が続けられています。

日本から世界へ

無限の可能性を追求する研究開発部門 Green Foods Corporation(アメリカ)外観

活性保存製法による独自性が認められ、大麦若葉エキス 麦緑素はいまやアメリカ・ヨーロッパ・アジアを中心に世界各国で愛飲されているグローバルな健康食品です。
また、海外においてはGreen Foods Corporationを設立。
迅速な供給とアフターサポートを提供し、最新の海外トレンド情報を得ています。

販売国一覧 2012年11月現在
  • アイルランド
  • アメリカ
  • アラブ首長国連邦
  • イギリス
  • イスラエル
  • イタリア
  • インド
  • インドネシア
  • エクアドル
  • エルサルバドル
  • オーストラリア
  • オーストリア
  • オランダ
  • カザフスタン
  • カナダ
  • 韓国
  • ギリシャ
  • グアテマラ
  • クロアチア
  • コスタリカ
  • コロンビア
  • シンガポール
  • スイス
  • スウェーデン
  • スペイン
  • スロバキア
  • スロベニア
  • セルビア
  • タイ
  • 台湾
  • チェコ
  • デンマーク
  • ドイツ
  • トルコ
  • 日本
  • ニュージーランド
  • ノルウェー
  • パナマ
  • ハンガリー
  • フィリピン
  • フィンランド
  • プエルトリコ
  • フランス
  • ペルー
  • ベルギー
  • ポーランド
  • ポルトガル
  • 香港
  • マレーシア
  • 南アフリカ
  • メキシコ
  • リトアニア
  • ルーマニア
  • ロシア

規格取得項目例

当社のこだわり

このページの先頭へ