研究発表

日本薬品開発株式会社 HOME 研究発表 1984年

1984年|研究発表

1984
大麦若葉の青汁成分の研究(第20報) Peroxidaseの結晶化と性質
日本薬学会 第104年会(仙台)

大麦若葉エキスより分画した、Try-P1、Try-P2、2-アミノアントラセン等を不活化するたんぱく質をSDS電気泳動で単一になるまで精製し、ペルオキシダーゼであることを明らかにした。この大麦ペルオキシダーゼには7種類のアイソザイムが存在することを明らかにした。

大麦若葉の青汁成分の研究(第21報) ラットの食餌による高コレステロール血症に及ぼす影響
日本薬学会 第104年会(仙台)

大麦若葉エキスをヘキサンで抽出し、シリカゲルクロマトグラフィーにより精製した分画が高コレステロール飼料で飼育したラットの高コレステロール血症を有意に抑制することを明らかにした。

大麦若葉の青汁成分の研究(第22報) マウスの生長および運動性に及ぼす効果について
日本薬学会 第104年会(仙台)

大麦若葉エキスはマウスの生長及び運動性に有効な効果を示すことを明らかにした。

年別アーカイブ

このページの先頭へ