研究発表

日本薬品開発株式会社 HOME 研究発表 1990年

1990年|研究発表

1990
大麦若葉の青汁成分の研究(第27報) 抗酸化成分とその生理活性
日本薬学会 第110年会(札幌)

大麦若葉エキスより抗酸化活性成分を単離・精製し、2″-O-グルコシルイソビテキシン(GIV)であることを明らかにした。この物質は不飽和脂肪酸の酸化によって生成するマロンアルデヒドや4-ヒドロキシノネナールの生成を顕著に抑制する。

大麦若葉の青汁成分の研究(第28報) 抗血栓作用および血管保護作用について
日本薬学会 第110年会(札幌)

大麦若葉エキスをハムスターに経口投与することによりADP誘発性血栓形成を抑制し、さらにヒスタミン誘発性点状出血を顕著に抑制した。

年別アーカイブ

このページの先頭へ