研究発表

日本薬品開発株式会社 HOME 研究発表 1998年

1998年|研究発表

1998
大麦若葉の青汁成分の研究(第47報) 新規抗酸化活性成分について
日本薬学会 第118年会(京都)

大麦若葉エキスより、新たにisovitexinを含む3種のフラボノイド配糖体を単離したが、いずれもスーパーオキサイドの消去作用を有し、DPPHラジカルの還元作用を示すものもあった。また、in vitro免疫学的肝障害に対する肝保護作用を示した。

大麦若葉の青汁成分の研究(第48報) 抗酸化活性成分によるLDLと血漿の酸化抑制
日本薬学会 第118年会(京都)

大麦若葉エキスの抗酸化成分GIVは、脂質での酸化においてLDLや血漿の酸化抑制を示し、動脈硬化症に対して抑制効果を有することを示唆した。

大麦若葉中の抗酸化成分について(招請講演)
第1回日本代替医療学会学術集会(金沢)

大麦若葉エキスの抗酸化成分GIVは、脂質の酸化が原因とされる動脈硬化に対する抑制効果を有するものと考えられる。

年別アーカイブ

このページの先頭へ