研究発表

日本薬品開発株式会社 HOME 研究発表 1999年

1999年|研究発表

1999
大麦若葉の青汁成分の研究(第49報) 抗酸化活性による血漿の酸化抑制
日本薬学会 第119年会(徳島)

大麦若葉エキスの抗酸化成分GIVの血漿に対する抗酸化力は、in vitroにおいて抗動脈硬化剤プロブコールよりも強くそれ自体からは毒性物質(マロンアルデヒド)が発生しないことが明らかにされた。

大麦若葉の青汁成分の研究(第50報) ESR法によるフラボンC-配糖体および関連化合物の抗酸化活性について
日本薬学会 第119年会(徳島)

大麦若葉エキスの7種のフラボンC-配糖体とその関連化合物の抗酸化活性をESR法で測定したところ、O2-生成酵素系に対する阻害が示唆された。

年別アーカイブ

このページの先頭へ