研究発表

日本薬品開発株式会社 HOME 研究発表 2009年

2009年|研究発表

2009
大麦若葉の青汁成分の研究(第56報) 大麦若葉から分離したルトナリンの抗酸化作用
日本薬学会 第129年会(京都)

大麦若葉に含まれるフラボノイド「ルトナリン」は、DPPHラジカルやスーパーオキサイド・アニオンの消去、各種ビタミンの光酸化抑制において強い抗酸化作用を示した。

大麦若葉の青汁成分の研究(第57報) 大麦若葉抽出液のメラノーマB16におけるメラニン合成阻害作用について
日本薬学会 第129年会(京都)

大麦若葉エキスの水抽出液にはメラノーマB16細胞のメラニン合成を抑制する成分が含まれる。この作用は、細胞増殖抑制やチロシナーゼ抑制を介したものではない。

大麦若葉青汁粉末の免疫機能に及ぼす影響について(第3報)
日本薬学会 第129年会(京都)

大麦若葉エキスの水抽出液をマウス腹腔マクロファージに直接作用させることにより、細菌リポ多糖やインターフェロン-γの刺激に対するマクロファージの反応性が亢進する。

年別アーカイブ

このページの先頭へ