研究発表

日本薬品開発株式会社 HOME 研究発表 2011年

2011年|研究発表

2011
正常高値血圧者に対する大麦若葉青汁摂取による長時間自律神経活動のスペクトル推定の試み
第18回日本未病システム学会学術総会(名古屋)

大麦若葉青汁を摂取した正常高値血圧者において、プラセボと比較し、収縮期血圧及び拡張期血圧の低下、並びに副交感神経及び総自律神経活動の亢進がみられた。

Behavioral pharmacological study on anti-stress effect of young green barley leaf extract in mice.(大麦若葉エキスの抗ストレス作用に関する行動薬理学的研究)
第84回 日本薬理学会年会(誌上開催)

ストレス負荷前に大麦若葉エキスを経口投与したマウスは、ストレスによる自発運動量の減少が改善するなど、大麦若葉エキスはストレス影響を低減することを示し、生活の質(QOL)を良い状態で維持するのに効果がある可能性が示唆された。

年別アーカイブ

このページの先頭へ