研究発表

日本薬品開発株式会社 HOME 研究発表 2012年

2012年|研究発表

2012
強制水泳試験を用いた大麦若葉エキスの抗うつ作用に関する検討
日本薬学会 第132年会(札幌)

マウスを用いた強制水泳試験で、大麦若葉エキスを経口投与したマウスでは不動時間が短縮するなど、大麦若葉エキスに抗うつ作用がある可能性が示唆された。

年別アーカイブ

このページの先頭へ